お醤油屋さんのごきげんブログ!!おおきにおかげさんで!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油かす抜き 3日目~
おおきに!おかげさんで!!

醤油かすを抜く作業 今日で3日目です。
他の作業と平行でしているので、なかなか進みません

「醤油かす」と言うのは、以前ご紹介した作業でもろみを搾った後の
ペッタンコになったもろみのことです。
お酒を搾る後にできるのが「酒かす」で、しょうゆのもろみを搾ったあとに
できるのが「醤油かす」です。
酒かすは、あんなに美味しいのに・・・・・・。
醤油かすの利用方法は、もろこの稚魚を育てるのに使ったり、
牧場の牛の飼料になったりします。
以前家庭菜園や有機農法の肥料にもいいと聞きました。
人間にはちょっと不向きみたいです。
IMG_0150 (3)
ひとつのふね(醤油を搾る作業)に約300枚のふろしきが使用されます
その1枚のふろしきにバケツ1杯くらいのもろみを流し込み
前後右左をたたんで天布でふたをして1列80枚くらい積重ね
それを4列つくります。そして圧縮
醤油を搾りできたのがペッタンコの醤油かす


なので300枚ちょっとのふろしきからペッタンコの
醤油かすを取り出す作業です。
ひたすらふろしきから醤油かすをとりだし、とりだし・・・・・・。
とても孤独な作業です。作業場も蔵からちょっと離れているので
みんなの声やお客様の声・電話も聞こえません。

でも、私はこの作業が好きです。毎日の喧騒から
ちょっと自分にもどれる、色々なことが考えられる。
仕事をしながらそんな時間がもてる作業です。

この醤油かす、牧場の牛たちに届けに行きます。
そんなことも想像して作業しています。

「醤油かす」ご希望の方があれば
遠藤醤油までご一報を!
お待ちしております。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。